「出稼ぎ風俗嬢」の告白 都会で行き場を失い地方へ移る悲壮な現実

日本外地打工的风俗娘的自白,在城市没有去处跑到地方去的悲壮现实


現在、地方の風俗業界を支えている「出稼ぎ風俗嬢」。日本にいる35万人の風俗嬢のうちの少なくない人たちが、数ヵ月おきに地方の風俗店を転々としながら、その日暮らしをしている。〝流しの風俗嬢?とも言うべき彼女たちの日常がどのようなものか、前後編に分けて見ていきたい。
日本では人口10万人規模の市区町村であれば、だいたい無店舗型も含めて風俗店が存在する。市区町村の数でいえば、おおよそ300だ。
沖縄県のような観光地の歓楽街は、風俗嬢たちにとって働き場所としても人気で、観光も兼ねてやってくることが多い。シーズン中であれば、客も絶えないし、休みの日には珊瑚礁の広がる海で遊ぶこともできる。那覇市で風俗店を営む人物によれば、彼の店で働くのは、季節によっては沖縄県出身者より、内地からやってくる女性の方が多いそうだ。
だが、人気があるということは、競争率も激しいということだ。したがって、東京や大阪といった都市の歓楽街で指名が取れないからといって沖縄に来ても、同じような競争にさらされるため、簡単には稼ぐことはできない。

现在,支撑着地方风俗业界的是“外地打工的风俗娘”。在日本的35万名风俗娘中,有不少人每隔几个月都会地方上的风俗店辗转,因此被称为“流动风俗娘”,而她们的日常生活是怎样的呢。
在日本,如果是人口10万人规模那样的市区镇村,基本上都有风俗店(包括无店铺型)存在。以市区镇村的数量来说,大约是300那样子。
像冲绳县这样的观光地的欢乐街,对风俗娘们来说是十分适合作为工作场所的,一边旅游一边工作也是常有的事。如果是在旺季,不但客人络绎不绝,休息日还可以在拥有广阔的珊瑚礁的大海中游玩。据在那霸市经营风俗店的人说,在他的店里工作的,根据季节的不同,比起冲绳县出身的人,从内地来的女性更多。
但是,受欢迎的话,竞争也会很激烈。因此,在东京、大阪等城市的欢乐街上不能获得指名的,即使来到冲绳,也会卷入同样的竞争中,所以并不能轻松赚钱。

◆都会にはない「お得感」
本稿で取り上げる出稼ぎ風俗嬢は、観光目的の出稼ぎとは異なる。彼らは都会や観光地から意識的に逃れ、もっと寂れた町の歓楽街に自分の居場所を見つけようとする。
かつては温泉地として栄えたが、今はシーズン以外は閑散としている町だとか、かつては炭鉱や港でにぎわったが、今は商店街の多くがシャッターを下ろしている町だとか、そういうところだ。
こうした町は、人間関係が密接なので、地元の女性が風俗店で働くことが多いわけではない。だからこそ、都市で働けなくなった女性たちが、ここまで流れてくる余地があるのである。
店はこうした女性を受け入れるために寮を用意する。5年ほど出稼ぎ風俗嬢をした経験のある30代の女性は言う。
「東京や神奈川といった都会の風俗店も寮を用意していることがありますが、家賃は普通にアパートを借りるのと同じくらいなので、あんまりお得感はありません。店側も家のない子をわざわざ雇いたいとは思わないでしょう。

◆在城市里没有的“划算感”
本文所讨论的外出打工的风俗女,与以观光为目的的外出打工不同,她们是有意识地逃离城市和观光地,在更加冷清的城镇的欢乐街寻找自己的容身之处。
比如曾经作为温泉地而繁荣,但现在非旅游旺季就很冷清的镇子;曾经因为煤矿和港口而繁荣,但现在商店街大多都拉上了卷帘门的镇子等等。
这些城镇由于人际关系密切,当地女性在风俗店工作的情况并不多。正因为如此,无法在城市工作的女性才会到这里。
店家为了接纳这样的女性准备了宿舍。有5年外出打工风俗娘经验的30多岁女性说:
“东京、神奈川等城市的风俗店也有准备宿舍,但房租和一般去租的公寓差不多,所以不太划算。店家也不会特意雇佣没有房子的人吧。

けど、地方の風俗店は違います。彼らは都会から流れてくる子を受け入れなければなりませんし、そういう子は大抵何かしらの事情があって住居に困っています。なので、店が寮を用意して、家賃を何割か負担するというのが普通なのです。お鍋、洗濯機、冷蔵庫などがついていることもあります。店によっては、働いている女の子はほぼ全員、寮暮らしってこともあるくらいです」
風俗店の寮は大きく分けて3タイプあるそうだ。
1:アパートやマンションを利用した個室。
2:貸家や広いマンションに数人が共同生活をする。
3:デリバリーヘルスの事務所が寮にもなっている。
1は、完全個室の寮だ。あらかじめ店がいくつかのアパートやマンションを借り上げ、それを貸すのだ。
2は、借家やマンションに複数のベッドが並べられたドミトリー式の寮だ。調理場やトイレが共同になっている。
3は、たとえば3LDKの一室がデリバリーヘルスの事務所になっていて、もう一室が女性たちの待機室。そして残りの一室に2段ベッドが何台か置かれ、寝泊まりできるようになっている。

但是,地方的风俗店不一样。他们不得不接受从城市来的人,这些人大多因为某种原因,在居住上遇到困难。因此,一般情况下,店家会准备宿舍,并负担几成房租。有时还配带有锅、洗衣机和冰箱等。有的店工作的女孩子几乎都住在宿舍里。”
据说风俗店的宿舍大致可以分为三种类型:
1、利用公寓或高级公寓的单间。
2、几个人在出租的房子或宽敞的高级公寓里共同生活。
3、应召女郎的事务所也变成了宿舍。
第1种是完全单间的宿舍。店家事先租了几间公寓或高级公寓,然后再出租。
第2种是租来的房子或高级公寓里有多张床的大学宿舍式的宿舍,厨房和厕所都是公用的。
第3种,例如,三室一厅中有一间是应召女郎的事务所,另一间是女人们的待机室。剩下的一个房间里放着几张双层床,供人过夜。
原创翻译:龙腾网 http://www.ltaaa.cn 转载请注明出处


◆風俗寮の大きな問題点
先の女性はつづける。
「家賃としては個室が一番高いですね。ドミトリーなんかは頭数で割るので結構安い。特徴的なのは、月払いじゃなく、日払いだってことです。安ければ日に1000円、高くてもビジネスホテルよりは安めで3000円くらいですね。大抵がお店や事務所のすぐ近所にあるし、遠くても店の車で送迎してもらえるので、寮に住んでいる限り交通費はかかりません」
ただし、問題がないわけではない。
繁華街から離れた一軒家が寮になっている場合、彼女たちは開店時間に合わせて送迎車で店へつれていかれ、閉店とともに寮に帰される。寮の周りにはコンビニすらないので、帰ったらさっさと寝るか、スマホをのぞき込んでいるしかない。
また、寮の清掃は、利用する女性たちの役割だが、そもそも長く住むつもりがないので積極的に掃除しようとする人が少ない。あちらこちらにゴミが散らばっているのは当たり前で、寮によっては床に穴が開いていたり、ネズミが住み着いていたりすることもある。

◆风俗宿舍的大问题
前面的女人继续说:
“月租是单间最高,大学宿舍式的可以按人数分摊相当便宜。特征不是按月支付,而是按日支付。如果便宜的话一天1000日元,即使贵也比商务酒店便宜3000日元左右。大部分都在商店和事务所的附近,即使住的很远也能用店里的车接送,所以只要住在宿舍就不需要花交通费了”
但是,也不是没有问题。
如果宿舍是远离闹市区的独栋房子,她们就会在开店时间被接送车辆带到店里,打烊后再回到宿舍。宿舍周围连便利店都没有,回家后要么赶紧睡觉,要么玩手机。
另外,虽然宿舍的清扫是使用宿舍的女性们的职责,但原本就不打算长期居住,积极打扫的人很少。到处都是垃圾是理所当然的事,有的宿舍地板上还有洞,还住着老鼠。

セキュリティの問題もある。
風俗店の給料は原則として現金の日払いだが、寮内での私物の管理は自己責任だ。そのため、シャワーを浴びている間も財布を手放すことができず、毎日寮から店へ行くにもキャリーケースを持っていかなければならないこともある。彼女たちにしてみれば、キャリーケースの中身が全財産なのだ。
先ほどの女性は次のように述べる。
「地方の風俗に出稼ぎにくる子って、そもそも家がない子が多い気がします。だって、もとからちゃんと家があったら、地方の店の寮に住もうと思わないし、そうするにしても住んでいるアパートを解約するとか、いろんな面倒なことがありますよね。
だから、都会から流れてくるにしても、それ以前は都会で漫喫やホテル暮らしをしていたとか、彼氏の家を追い出されて住むところがないといったような子が、仕事と寝場所を簡単に得られるからという理由で飛びつくケースが多いんです。

还有安全问题。
风俗店的工资原则上是现金日付,但宿舍内私人物品的管理就是自己的责任。因此,即使在洗澡的时候也不能放下钱包,每天从宿舍到店里都要带上手提箱。对她们来说,手提箱里的东西就是全部财产。
刚才的女性是这样说的:
“到地方上的风俗店打工的女孩,本来就有很多没有家。因为,如果原来就有房子的话,就不会想住在地方上的店的宿舍里,即使这样,也有解约住的公寓之类的各种麻烦的事情。
所以,即使是从城市出来的,在那之前在城市里住在漫画咖啡店、住在宾馆、被男友赶出家里没有住的地方的女孩,因为能简单地得到工作和睡觉的地方而飞奔而来的情况很多。。

こういうのも何ですが、風俗嬢ってホームレスすれすれみたいな子が結構いますね。愛人の家を転々としているとか、店長とかスカウトの家に居候させてもらっているとか。体と引き換えなら、男って簡単に泊まらせてくれるでしょ。だから、風俗嬢ってホームレス予備軍がすごく多いんです」
出稼ぎをする理由の一つとして「地方の方が競争率が低い」ということがある。だが、都会にだって探せば低い条件で働かせてもらえるところはある。それでも、彼女たちが出稼ぎを選ぶのは、住居の問題が大きく影響しているのだ。詳細は【後編】で紹介したい。

虽说这也没什么,但风俗娘有很多是像流浪汉一样的女孩。不是辗转情人的家,就是寄居在店长或星探家里。如果是用身体交换的话,男人不是很容易就会让你住的吗?所以,风俗娘很多是流浪汉预备军。”
外出打工的理由之一是“地方竞争率低”。但是,即使是大城市,也有条件低就能工作的地方。即便如此,她们还选择外出打工,很大程度上还是受到了居住问题的影响。详细内容将在【后篇】中介绍。